<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


明治時代に作られた古いお墓のクリーニングの依頼がありました。
複数の墓地にあったお墓を、1か所にまとめて数年前に新しいお墓建てたのですが
拝み石だけ残して横に置いてありました。
その新しいお墓と一緒に、古い方のお墓もきれいにしてほしいとのことでした。


 

このようなお墓も、手磨きでここまできれいになります。
 



 

苔などで読み取りづらかった文字もはっきり見えるようになりました。
 
このようなお墓は、依頼者様に必ずクリーニングするかどうか確認するようにしています。
理由は、好みが別れるからです。
苔がむしているお墓も味があって良いという方もいらっしゃいますからね。

 
どちらにしても、ご依頼者様の気持ちを尊重して、可能なかぎり希望に添えるようにがんばりますので
遠慮なく、わがまま言ってくださいね。

| お墓のクリーニング・メンテナンス | 14:30 | comments(0) | - | pookmark |
守心石材は、愛媛県内ならどこでもうかがいます。
しまなみも例外ではありません。
今回は、大三島からのご依頼でした。
おしごと内容は、お墓のクリーニング・メンテナンス。
そして、
「お地蔵さんもきれいにしてあげといてほしい」
とのことでした。



たしかに、長年の苔とカビが付着して波紋のような模様ができていて、下の方は黒くなっています。
こういったよごれも、ある程度きれいになります。

全体的に白く、きれいになりました。

それにしても、優しいお顔のお地蔵さんですね。
心なしか磨いたあとの方が穏やかな顔に見えました。
お地蔵さんも喜んでくれたのでしょうか。



もちろん、墓石本体も磨いて、目地の補修を施しました。
 
ご依頼者様も喜んでくださり、ぼくも大満足です。
| お墓のクリーニング・メンテナンス | 15:30 | comments(0) | - | pookmark |