<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

 私事で恐縮ですが、先日妻の母が他界しました。
 急なことで動揺していたぼくたちだったのですが、滞りなく葬儀を執り行うことができたのは、葬儀会社の方々による迅速で丁寧な対応おかげです。スタッフのみなさまのお心遣いのおかげで、ぼくたちは心穏やかに故人を見送ることができました。

 この度葬儀をお願いした、今治市のアイホールいけうち様には親戚一同とても感謝しています

 親族の話し合いの結果、遺骨は妻がおうち供養することになりました。気持ちの整理がついたら、粉骨して義母が好きだった場所に散骨してあげたいそうです。

 妻は今、食べることが大好きだった義母のため食事を毎日お供えしています。おうち供養に決めたこと、きっと義母も喜んでくれてるとぼくは思います。


義母が毎朝欠かさず食べていたメニュー
コーヒーとパン
| 粉骨・おうち供養 | 10:52 | comments(0) | - | pookmark |

先日、絵付けしたお手元供養品が焼きあがりました。

 

白に近いベージュに、紺色でアングレカム(花の名前)が描かれた陶器です。

 

 

 

落着いた色見で、できるだけ骨壺に見えないデザインにしました。

 

サイズは、
大 直径最大 約16 cm 高さ 約13 cm
小 直径最大 約14 cm 高さ 約11 cm


それぞれ、蓋の裏もしくは蓋の上にお好きな言葉や、故人のお名前、没年月日等を無料でお入れすることが可能です。

| 粉骨・おうち供養 | 13:36 | comments(0) | - | pookmark |

だいぶ涼しくなってきましたね。

 

いよいよ、弊社オリジナルのお手元供養品のサンプル作成、開始です。

 

陶芸の先生にお願いして、希望の形の素焼きを作ってもらい、専属デザイナーが絵付けしました。

 

後は、焼きあがるのを待つだけ。できあがりが楽しみです。

大きさは2種類で、粉骨した遺骨が全部入るも大きいものと、分骨用の少し小さめのものをご用意しております。

 

描かれているのは、アングレカムというラン科の花で、花ことばは

「永遠にあなたと一緒」「祈り」

清楚な見た目どうりのすてきな意味ですよね。

 

大切な人と過ごすことができるように、心をこめて、すべて手作りでお届けいたします。

| 粉骨・おうち供養 | 13:31 | comments(0) | - | pookmark |